2019年度プロ野球全球団の「平均年俸ランキング」1位は巨人で6,926万円

money

2019年度プロ野球全球団の「平均年俸ランキング」

2019年プロ野球全球団年棒ランキング

順位 チーム 年棒合計 平均年棒
1 巨人 39億円 6,926万
2 ソフトバンク 39億円 6,538万
3 阪神 26億円 4,381万
4 楽天 26億円 4,288万
5 広島 24億円 3,887万
6 横浜 23億円 3,657万
7 日本ハム 21億円 3,304万
8 西武 19億円 3,237万
9 ヤクルト 20億円 3,209万
10 ロッテ 20億円 3,134万
11 中日 18億円 2,937万
12 オリックス 16億円 2,654万

 

日本プロ野球選手会が発表した各球団2019年度の支配下登録選手(外国人選手除)の年棒ランキングは上記の通りとなりました。

順位は「平均年棒順」です。

2018年度に9位だった楽天がFAで浅村を獲得したことなどにより4位に上昇、3連覇を達成した広島は11位から5位にアップしました。

最下位オリックスと1位巨人の差は2.6倍、最高年棒は菅野智之(巨人)の6.5億円、年俸1億円以上の選手は67名です。

全731選手の平均年棒は「3,985万円」で過去最高を記録、やはりプロ野球選手は金銭的に夢のある職業です。 プロ野球年棒 【2019年】プロ野球選手年棒ランキングTOP50!1位は菅野6.5億円!