片岡治大(巨人二軍コーチ)がベッキーと結婚!片岡ってどんな選手だった?

片岡治大

片岡治大(巨人二軍コーチ)がベッキーと結婚

巨人の片岡治大コーチ(二軍内野守備走塁コーチ)が、かねてから交際していたタレントのベッキーと結婚しました。

2月13日、ベッキーさんが自身のインスタで、

私事ではありますが、先日、読売巨人軍内野守備走塁コーチの片岡治大さんと結婚いたしました。
これからも、感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

と結婚を報告。

ファンからは多くの祝福の声が寄せられています。

2人が出会ったのは2018年春。

元々、片岡コーチがベッキーの大ファンで2人の共通の友人を介して知り合い真剣交際に。

その交際はすぐに週刊誌にすっぱ抜かれましたが、順調に愛を育みこの度結婚に至ったようです。

ベッキーさんと言えば超売れっ子のタレント。

しかし、2016年の正月にゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音との不倫騒動が発覚すると、世間から猛バッシングを受けタレントの活動を自粛。

2018年には徐々にテレビに復帰、そして2019年に結婚となりました。

苦しい時期を乗り越えたのも、片岡コーチの支えが大きかったのではと推測できます。

ここでは「片岡治大ってどんな人?」と題して、野球ファン以外の方でもわかるよう片岡コーチをご紹介します。

片岡治大ってどんな人?

片岡治大(かたおかやすゆき)
1983年2月17日生まれ(35才)千葉市出身
2004年に東京ガスから西武ライオンズに入団(ドラフト3位)
2005年〜2013年まで西武でプレー、2013年にFAで巨人に移籍
2017年に現役引退、巨人の二軍内野守備走塁コーチへ

俊足で小柄ながらパンチ力もある二塁手で、2008年にはベストナインにも選出。

盗塁王4回、最多安打1回のタイトルも獲得、2009年のWBCには日本代表にも選出され連覇に貢献しました。

現役12年間での通算安打数は1,174安打、66HR、打率.266、389打点、320盗塁。

球界屈指のイケメンで女性ファンからの人気も高く、女子アナと噂になったことも。

今後は巨人でコーチとして若手の育成に期待すると共に、ベッキーさんと幸せな家庭を築いてほしいですね。 読売ジャイアンツ球場 巨人二軍ホーム「読売ジャイアンツ球場」での試合観戦記