FAの「人的補償」に対する回答期限はFA契約公示から「40日以内」

野球park

「人的補償」に対する回答期限はFA契約公示から40日

元広島カープの丸佳浩が巨人にFAで移籍し、注目されているのが巨人から誰が人的補償として選ばれるかという点。

元西武の炭谷銀仁朗の人的補償に巨人のベテラン内海哲也が選ばれましたが、広島は巨人に対してまだ回答していません。

これに困っているのが、プロテクト(FA詳細)から漏れているのでは?と疑心暗鬼になっている巨人の選手達。

選手は年末年始も自主トレなどで体を動かしますが「自分が選ばれ広島に行くかも?」と気が気でない選手もいるでしょう。

丸を奪われた広島はそれを見越して「あえて」回答を先送りしているという説もあるほど。

では、広島が丸の人的補償に対する巨人への回答期限はいつまででしょうか?

詳細はFA制度詳細にて記載していますが、FA契約の締結が公示されてから「40日以内」となっています。

つまり、今回丸の巨人移籍が公示されたのは12月11日だったので、その回答期限は40日後の2019年1月19日となります。

2月に始まるキャンプ直前に発表される可能性もあり、特に巨人のベテランや二軍でくすぶっている若手は正月もリラックスできない日々を送ることになりそうです。

そもそもこの「40日」という回答期限は長すぎではないでしょうか?

せめて年内に決まるよう、期限を改める必要があると思います。 戦力外通告 プロ野球「FA制度」「プロテクト」を分かりやすく解説