坂本勇人(巨人)年棒が1.5億UPの「5億円」で契約更改!

東京ドームロッカー

坂本勇人(巨人)年棒が1.5億UPの「5億円」で契約更改!

巨人の坂本勇人選手が複数年契約&年棒1.5億円アップの「5億円」で契約更改しました。

2018年は夏に左脇腹を痛め1ヶ月半試合に出れない日々が続きましたが、出場試合109試合で打率は.345と過去最高を記録。

チームの顔として主将の役割も来年で5年目、そして12月14日の誕生日を迎えるとちょうど30才となります。

「5億円」という金額には個人での成績もさることながら、これまでチームを引っ張ってきた役割も評価され、さらに「これからも頼む!」という球団の意思表示でしょう。

坂本選手は2019年の目標として、

  • ゴールデン・グラブ賞
  • 打率.330以上
  • ホームラン25本以上

の3点を掲げました。

なお、5億円という年棒は

  • 遊撃手(ショート)史上最高年俸(これまでは阪神鳥谷の4億円)
  • 巨人では松井秀喜の6.1億、阿部慎之助の6億に続いて史上3番目
  • 5億円に到達したのは球界全体では13人目

という金額に。

これからもチームの顔としてだけでなく、球界をも引っ張ってプロ野球を盛り上げて欲しいものです。 東京ドームビール 中居正広が選んだプロ野球「2018年中居的ベストナイン」が発表!