ファンが選んだ!プロ野球最強外国人助っ人選手ランキングTOP25

プロ野球

プロ野球最強外国人助っ人選手ランキングTOP25

2018年10月22日にテレビ朝日の「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」にて放送された、ファン1万人が選んだプロ野球の最強助っ人外国人選手をまとめました。

1位は阪神で1983年〜88年まで6年間プレーしたランディ・バース。

三冠王を2度獲得、1986年に記録した打率.389はいまだに破られていない日本記録です。

2位はバースと同時期に巨人で活躍したウォーレン・クロマティ。

独特なバッティングフォームから安打とHRを量産、1989年には打率.378で首位打者にも輝いています。

3位は現在の横浜ベイスターズの監督アレックス・ラミレス。

2001年〜2013年までヤクルト、巨人、横浜でプレー、外国人選手では初となる2,000本安打を達成し名球会入り、本塁打王2回、打点王4回と打ちまくりました。

人間性も抜群で頭脳派でもあることから2016年から横浜ベイスターズの監督を務めています。

その他に2018年度も現役でプレーした選手では、バレンティン(ヤクルト)、メッセンジャー(阪神)、サファテ(ソフトバンク)の3選手がランクインしました。

1位〜25位は以下の通りです。

外国人助っ人選手ランキングTOP25

順位 名前 球団
1 バース 阪神
2 クロマティ 巨人
3 ラミレス ヤクルト等
4 バレンティン ヤクルト
5 ペタジーニ ヤクルト等
6 T・ローズ 近鉄等
7 カブレラ 西武等
8 デストラーデ 西武
9 メッセンジャー 阪神
10 マイコラス 巨人
11 ブライアント 近鉄等
12 マートン 阪神
13 サファテ ソフトバンク等
14 オマリー 阪神等
15 R・ローズ 横浜等
16 ブーマー 阪急等
17 郭源治 中日
18 ホーナー ヤクルト
19 マニエル ヤクルト等
20 ウィリアムス 阪神
21 バッキー 阪神等
22 シピン 大洋等
23 ガリクソン 巨人
24 郭泰源 西武
25 呂明賜 巨人
トロフィー プロ野球「ベストナイン2018」受賞選手一覧