大谷翔平に報復死球!笑顔で一塁へ走るもファンは大激怒

報復死球

大谷翔平に報復死球!笑顔で一塁へ走るもファンは大激怒

ついに恐れていた事態が発生しました。

2018年8月26日エンゼルスvsアストロズ戦の8回、アストロズの投手オスナが投げた152kmのストレートが大谷の腰に直撃。

ボールは腰のベルト付近に当たったため大谷へのダメージは少なく、笑顔で一塁に進みましたが、当たりどころが悪ければ。。とゾッとする一球に。

実はこれはただのデットボールではなく、明らかに故意の死球でした。

その伏線は7回。

エンゼルスの投手アンダーソンがアストロズのスター、アルテューベに対して投げた159kmのストレートが左腕にヒット。

アルテューベは痛みのあまり悶絶、幸い怪我はなかったものの不穏な空気が流れました。

大谷はその直後の8回に報復死球を受けたのです。

しかし、これで終わらないのがメジャー。

今度は9回にはエンゼルスのマグワイアがアストロズのグリエル(元横浜)にさらなる報復死球を見舞い、一発退場に。

これに抗議したエンゼルスのマイク・ソーシア監督も追加で退場に。エンゼルスとしては、3-8で敗れなんとも後味の悪い試合となりました。

2018/8/26大谷翔平への報復死球

プロ野球 ファンが選んだ!プロ野球最強外国人助っ人選手ランキングTOP25