渡辺勇太朗(浦和学院)身長190cmから投げ下ろす150km近い豪速球で将来性抜群!

浦和学院渡辺勇太朗投手

渡辺勇太朗(浦和学院)投手

渡辺勇太朗選手の経歴・プロフィール

名前 渡辺勇太朗
かな わたなべゆうたろう
出身 埼玉県羽生市
中学校 埼玉県羽生市立東中学校(軟式野球部)
高校 私立浦和学院高等学校
代表歴
生年月日 2000年9月21日
身長/体重 190cm/87kg
ポジション 投手
投打 右投げ、右打ち

身長190cm、体重87kgと大柄な体から投げ下ろす速球は140km台後半を記録、投球フォームも柔軟性がありしなやかで今後さらなるスケールアップを感じさせる高校を代表する右腕。

小中学生にはお手本にしてほしい、無駄のないきれいな投げ方です。

将来は憧れる大谷翔平(エンゼルス)のように160km超えも期待できるでしょう。

2018年夏の甲子園の二回戦仙台育英戦では6回を投げ3安打無失点、三回戦の二松学舎大付戦は雨の中5安打、10三振で完封、浦和学院を32年ぶりのベスト8に導きました。

秋のドラフト会議でも地元の西武など複数の球団が上位に動くと評判の逸材です。

渡辺勇太朗投手に対するプロスカウトの評価

右の本格派。上背もあるし、真っすぐには角度もキレもある。スライダーも有効に使えている。将来性豊かなピッチャー。大きく育つ要素を持っている。(オリックス・長村球団本部長)

長い腕のたたみ方など大谷の投げ方に似ていて、順調に育てばローテーションの柱になる好素材。(ドラフト1位の)12人以内の可能性もある。(楽天・長島スカウト部長)

投球時の体のキレと柔軟性を持っている。投げ方もいいので、球速が出るだけでなく、ボールの質がすごくいい。もっと体が強くなってくれば、腕の振りの大きな、スケールの大きな投手になれます。将来的に楽しみだなあと感じています。(巨人・岡崎スカウト部長)

(動画)渡辺勇太朗投手のピッチングフォーム

渡辺勇太朗選手に対するSNS(twitter)の反応

渡辺は西武へ!
2018年のドラフト会議で渡辺勇太朗選手は埼玉西武ライオンズから2位指名を受け、西武へ入団しました。地元の球団での活躍に期待しましょう。
西純矢投手 西純矢(創志学園)が凄い!最強の2年生投手!ガッツポーズで注意も