藤原恭大(大阪桐蔭)走攻守三拍子揃った高校No.1の外野手

藤原恭大

藤原恭大(大阪桐蔭)外野手

藤原恭大選手の経歴・プロフィール

名前 藤原恭大
かな ふじわらきょうた
出身 兵庫県尼崎市
小学校 豊中市立原田小(園和北フレンズ)
中学校 豊中市立豊中第五中(枚方ボーイズ)
高校 私立大阪桐蔭高等学校
代表歴 2018侍ジャパンU-18代表
生年月日 2000年5月6日
身長/体重 180cm/76kg
ポジション 外野手
投打 左投げ、左打ち
家族 父、母、兄

50mのタイムは5.7秒、遠投は105m、高校通算HRは30本を超える高校生でNo.1の外野手です。

中学時代はボーイズリーグの名門枚方ボーイズでプレー、この時は報徳学園の小園海斗選手と共にプレーしました。

名門大阪桐蔭で1年夏からレギュラーとして活躍、2年時には侍ジャパンU-18代表にも選出されるなど、早くからプロから注目される経歴を歩んでいます。

将来は秋山翔吾(西武)、鈴木誠也(広島)のような守備もバッティングもトップクラス、球界を代表するような選手になると期待されています。

藤原恭大選手に対するプロスカウトの評価

将来、スター選手になれる逸材なのは間違いない。スピード、スイングで見るものをワクワクさせる、魅了するものを持ってる。(阪神・畑山チーフスカウト)

共通しているのは体のスピードがあって、リズミカル。野球選手に必要な肩、足、瞬発力を兼ね備えている。2人とも2、3位では残らない。確実に1位で消える。(中日・中田スカウトディレクター)

高校生で、打った瞬間(に本塁打とわかる打球)…というのは、なかなか打てるものじゃない。高校生のなかに大学生がいる感じ。打つだけでなくスピードもある。三拍子そろっている。(阪神・和田豊テクニカルアドバイザー)

(動画)藤原恭大選手のバッティング

藤原はロッテへ!
2018年のドラフト会議で藤原恭大選手は阪神、楽天、ロッテから1位指名を受け、抽選の結果ロッテへ入団しました。
小園海斗 小園海斗(報徳学園)解説者も驚愕の俊足、強打、守備力が光る