万波中正(横浜高)打者と投手の二刀流で注目!ドラフト1位候補でプロも熱視線

mannami

万波中正(横浜高)打者&投手

万波中正選手の経歴・プロフィール

名前 万波中正
かな まんなみちゅうせい
出身 東京都練馬区
小学校 練馬区立開進第二小学校(ブルーフェニックス)
中学校 練馬区立開進第二中学校(東練馬シニア)
高校 横浜高校
代表歴
生年月日 2000年4月7日
身長/体重 190cm/89kg
ポジション 外野、投手
投打 右投げ右打ち
家族 父、母、姉

中学時代は野球選手としてだけでなく、陸上砲丸投げでは都大会で優勝、100mハードルでも2位になるなど圧倒的な身体能力でスーパー中学生として注目されていました。

190cm/89kgと大柄な体格、インパクトのある名前、コンゴ人父と日本人の母とのハーフということもあり、かなりの存在感です。

パワー、速さ、柔軟性を兼ね備え、投手としてもMAX149kmの豪速球を投げるなど何をやらせても万能な選手。

特にスイングスピードの速さは圧倒的で横浜スタジアムでバックスクリーン弾を放ち、度肝を抜きました。

名門横浜高校にて1年の時からベンチ入りをするも、3年の南神奈川大会前には不調に陥り、背番号13でなんとかメンバー入りするなど挫折も経験。

精神的にもパワーアップして将来はプロで活躍することが期待されています。

まだ荒削りな面もあるものの、ポテンシャルは高校生トップレベル。ドラフトでは地元横浜ベイスターズの指名が予想され、指名順位も上位指名間違い無いでしょう。

万波中正選手に対するプロスカウトの評価

バッティングもピッチングも粗削りですが、磨けば光る潜在能力を持っています。春の関東大会で初めて見たピッチングは、長身から投げ下ろす独特の角度を持っていて、バッターからするとかなり打ちづらいはずです。(オリックス・中川隆治スカウト)

難しい球をバックスクリーン(の上)へ。スピードのオコエ(楽天)とはタイプが違う。長距離バッター、大砲に育ってほしい選手。(阪神・北村スカウト)

将来は日本ハムの中田翔みたいにホームランや打点で勝負していけるバッターになる。(クルト・斉藤スカウト)

(動画) 万波中正選手の打撃フォーム

万波中正選手に対するSNS(twitter)の反応

万波は日ハムへ!
2018年のドラフト会議で万波中正選手は日ハムから5位指名を受け、日ハムへ入団しました。
吉田輝星 吉田輝星(金足農業)投手に注目!ドラフト上位確定→甲子園No.1?